オーガニックコットンのベビー服|出産祝いに! カラフルなベビー服

オーガニックコットンのベビー服 | yuga

3 月212011

献血に行かれる方は、、、、、

先日、献血ルームに行ってきました。
O型とA型の血液が不足している!っという噂を信じ行ってみました。
私はO型なので、、、。

献血ルームは同じ考えの人が沢山いて込み合っていました。
90分程待ちを聞いて覚悟して受付をすませ待っていました。
いつもは40人程がココ数日70人位毎日くるそうです。
「安東さ〜ん」と呼ばれ問診を受けているとき 献血ルームのスタッフの人に聞いてみました
「これって、一回献血すると次はいつ又献血して良いのですか?」っと。
すると、、、、、女性の場合200CC採取の場合は1ヶ月以上期間を空ける。
400CC採取の場合は、4ヶ月以上空けるそうです。
私が「えっ、では献血今したら4ヶ月は出来ないのですか?」っときいたら
「はい、本当はもう少し後の方が良いんですよ」というのです。

阪神大震災の時も1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後、、、とずーっと血液が足りなかったそうです。
むしろ直後より時間が経過した時の方が不足だったっと言っていました。
その時も震災当初は献血された人が沢山いたのですが、時間の経過共に献血する人が減ったそうです。
需要と供給のバランスが逆だったようです。

血液は採取して直ぐに使わないと、生ものですので、保管が効かないそうです。
今は、現場までの運搬もままならないのでもう少し後の方が良いそうです。
また、輸血できる環境の病院まで行き着いていない人が今は未だ沢山居るので、後の方が良いっと言っていました。

という事で、その日は献血せずに「又出直して来ます」っと帰って来ました。
一ヶ月くらいしたら、又行こうと思います。

でもこれはあくまでも震災の人への救済の観点です。
それ以外にも血液を必要としている人は沢山いますから、一つの情報として聞いて下さいね。

お亡くなりになられた方には本当にお悔やみ申し上げます。
残っている命ある私たちが、より良い日本を創っていかなければっと思いました。

慈しみが溢れる国になりますように。

投稿者プロフィール

hiromi

yugaのお母さん役をしています。
地球と子供達の為にオーガニックコットンの普及に全力を尽くしています。
25歳と18歳の女の子の母です。趣味は料理。
夢はオーガニックLife-styleショップを開くこと。

コメントをどうぞ