オーガニックコットンのベビー服|出産祝いに! カラフルなベビー服

オーガニックコットンのベビー服 | yuga

6 月132010

近頃のオーガニックコットン

オーガニックコットンの専門店をオープンて早2年が過ぎました。

一昨年の開店当初は「オーガニックコットンって何?」とおっしゃるお客様がけっこういらっしゃいました。

その頃は、オーガニックコットンというのはですね、、、、、、、と説明しながら良さや価値を分かって頂く事が多々ありました。
しかし、、、いまは、皆様既にオーガニックコットンとは、どういう物で地球や身体にどのような影響があるかをご存知で来店して下さいます。たった2年の変化です。

2年で、環境問題への意識や健康への意識、人の価値観が変化していくのを感じます。
素敵なことです。

それでも、オーガニックコットンの生産量はまだまだ、全体の2〜3%。

最近は「プレオーガニック」という名前のコットンも出て来ています。
これは、無農薬無化学肥料の時期が3年以下のコットンの事です。

オーガニックコットンと呼べるのは、3年以上の有機栽培で厳しい調査検証をパスした「綿」のみオーガニックコットンの認証を取得できます。
しかし農家にしてみればチャレンジしたくても、3年間は生活に困ってしまいます。
それではオーガニックコットンの普及を促すのは難しいです。

そこで、最近は、アパレルや生地業者が農家を応援する意味合いで、「プレオーガニック」と称して市場に出しています。
勿論、消費者にはきちんと説明して販売しています。野菜と同じですね。

昨年、展示会で「プレオーガニック」の商品を見た時「あ〜私も応援したい!これお店に入れてみようかな?」と一瞬思いました。
しかし、YUGAはベビー専門ですからお肌の弱い赤ちゃんもいらっしゃいますのですこし様子をみる事にしました。

個人的に使える物を今度購入してみようかな〜〜っと思う今日この頃。

少しずつですが、こうしてオーガニックコットンが地球と人に広がって行くのを感じています。

なにより♥です。

投稿者プロフィール

hiromi

yugaのお母さん役をしています。
地球と子供達の為にオーガニックコットンの普及に全力を尽くしています。
25歳と18歳の女の子の母です。趣味は料理。
夢はオーガニックLife-styleショップを開くこと。

コメントをどうぞ