オーガニックコットンのベビー服|出産祝いに! カラフルなベビー服

オーガニックコットンのベビー服 | yuga

6 月62009

丸の内でワークショップやります

先日、お伝えしたワークショップ3と開催日程が前後しますが、
ワークショップ第4弾を開催します。

なんと、来週の火曜日。
丸の内のOLママさんとyugaの端切れで「お手玉づくり」をします。
新丸の内ビルのエコッツエリアというスペースで開催します。

先日、メルマガでも配信しました。
詳しい内容はこちらです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

        NPO大丸有(だいまるゆう)エリアマネジメント協会主催

第12回 Ligare ママカフェ

『Work Shop~オーガニックコットンのお手玉~』

オーガニックコットン専門ブランド「yuga」
デザイナー 安東 裕美 先生

プロフィール
1987ニューヨーク語学留学。1990年帰国、スタイリスト北村道子氏のアシスタントにつく。
その後、独立してフリーのスタイリストとして雑誌や広告業界で活躍。1995、インポート
ブランドのディストリビューターをはじめる。1999年、オリジナルファッションブランド
を設立して、企画デザイン全般に携る。2006年、オーガニックコットン専門ブランンド
「yuga」を設立して、人と地球に優しい「おしゃれでカラフルなベビー服」をテーマに
コレクションを展開している。
2008年には、東京お台場のビーナスフォートに直営店をオープン。現在に至る。

~第12回 Ligareママカフェを開催します~
『Ligareママカフェ』は大丸有(大手町・丸の内・有楽町)地区で働くお子様を持つ女性の方を対象とし、様々な情報交換の場として参加者の皆様で創り上げ、ネットワークを広げていく・・・。そんな“ママネットワーク”づくりの場です。集まる時間はランチタイム♪
今回のママカフェは、昨年、ビーナスフォートにオーガニックコットン専門ブランド「yuga」をオープンした、デザイナーの安東裕美先生をお招きして「オーガニックコットンのお手玉」の作り方をお教え頂きます。
世界でたった一つのママが作るお手玉だから、素材にもこだわります!
オーガニックコットンとは、3年以上農薬や化学肥料を使ってい ない土壌で、自然のサイクルに逆らわずに栽培されたコットンです。ま た「yuga」の染色は、いちごやひまわり、ラベンダーなどの天 然素材で染めたカラフルな色合いが特徴です。スイスのREMEI AG 社が運営するオーガニックコットン農場で栽培された認証付きのフェア トレードコットンですので、可愛いだけではなく、安心、安全なのです。
地球環境に優しいオーガニックお手玉を通して、お子様とエコについて お話してみるのも良いですね☆
    
      記

と き:2009年6月9日(火)
11:30開場~13:30(中途入退場可)
着席した方からランチ開始
と こ ろ:新丸の内ビル10F 1008区 エコッツェリア(コミュニケーションゾーン)
参 加 費:2,500円 おつりの無いようご準備ください
(受講料、お弁当、お茶付)
※当日急用が入ってしまった場合お弁当だけお持ち帰りいただいても結構です。
参加対象:子育てをしながら大丸有地区で働く女性の方(5歳児までを持つ方大歓迎!)
定 員:20名(申込先着順)

 
参加ご希望の方は、後記の「申込書」に記入の上FAXをお送りいただくか、同内容をメールで
本協会mail : info-omy@vesta.dti.ne.jp 宛てにお送りください。

投稿者プロフィール

hiromi

yugaのお母さん役をしています。
地球と子供達の為にオーガニックコットンの普及に全力を尽くしています。
25歳と18歳の女の子の母です。趣味は料理。
夢はオーガニックLife-styleショップを開くこと。

コメントをどうぞ