オーガニックコットンのベビー服|出産祝いに! カラフルなベビー服

オーガニックコットンのベビー服 | yuga

10 月222012

きんぴら〜♬

e3818de38293e381b4e38289

こんにちは!

きょうは、きんぴらです〜

実は人参が苦手なんです。。。

人参入れてきんぴらにすると食べられるのでいれました。

マクロビオティックでは、ごぼうの皮は剥きません。水にさらして灰汁抜きしません。

たわしで良く洗ったごぼうを千切りにして、油で良ーく炒めて、灰汁を旨味に変えるのです。

(どんなお料理にごぼうを使うときでもそうします)

レシピ

ごぼう1本

人参4/1

ごま油大1

醤油大1〜3

ショウガの絞り汁(お好みで)小1

いりごま少々

作り方

1、ごぼうは良く洗って斜め薄切りの千切り、にんじんも洗って斜め薄切りの千切りにする。

2、フライパンを熱してごま油をひきます。千切りにしたごぼうを炒めます。

ごぼうの陰性な香りが香ばしいいい香りになるまで良く炒めます。

3、片側に寄せて、人参を入れてごぼうをかぶせます。天地返しをしながらゆっくりと炒めます。

4、ごぼうと人参がかぶるくらいのヒタヒタにお水を入れて蓋をして沸騰したら弱火にして具材が柔らかくなるまで煮ます。蓋は少しずらして煮ると良いです。

5、柔らかくなったら醤油を回し入れます。

箸は入れないで煮ます。水分が足りなくって焦げるようだったら水を差してください。

6、水分は無くなってきたら好みでショウガ汁を入れて水分を寄せて沸騰させて、具材に良く絡ませて煮切ります。

7、器にもって、ごまを散らして出来上がりです。

お砂糖を使わなくても、食材の持つ甘みが引き出されておいしいきんぴらが出来上がります。

投稿者プロフィール

yocco

マクロビオティック/リマクッキングスクール師範科卒業。
マクロビオティックをベースにしたゆるベジ生活です。
魂が喜ぶごはん★ハッピーごはんで楽しく美味しく幸せのお手伝いをしたいです。

日々感じていること・・・
「ゆるぎない自分で、平和に生きていくこと。
今この瞬間を大切に、感謝して生きていくこと。
こうやって生きていることが素晴らしくて楽しいこと。
この世の中は愛と感謝でいっぱいなこと。
家族が大切です、友達が大切です、愛が大切です。
私はここにいます☆」

コメントをどうぞ