オーガニックコットンのベビー服|出産祝いに! カラフルなベビー服

オーガニックコットンのベビー服 | yuga

2 月162009

ストレス解放プログラム!「障子の張り替え」

世の中では、年末に大掃除というのを毎年行っております。
我が家は、年末はお店もあり、とっても忙しくて、大掃除ができませんでした。
ちょくちょく小掃除でごまかしていました。
が、ごまかしきれない「目の上のたん瘤」がありました。

リビングの障子でした。
破けていてボロボロでした。
犯人は次女10歳と私です。

次女はわんぱくなので、勢い余って、何処でも追突するのです。
私は障子を開け閉めするときに指が「ズッボ」っと入る瞬間がたまにあるのです。
自分が犯人とは家族には内緒にしています。

てな訳で、我が家の障子はボロボロでした。

障子に目がいく度に「あ〜〜〜張り替えなきゃ!」っと思うのですが、障子張りは一日仕事!なかなか手がつけられません。
でも、リビングの破けた障子を見る度にストレス!!!

今日は、思い切ってストレス解放〜〜〜〜プログラム「障子の張り替え!」にようやく手をつけました。

障子紙は、ず〜っと前に、実家が表具屋の友人から頂いた高級障子紙というのが押し入れに入っていました。刷毛も一緒に頂いた物がありました。が、糊がない!

買いに行こうかな?どうしようかな?っと思っていると主人がネットで検索して「糊の作り方」のページを見せてくれました。

小麦粉で簡単にできるのです。
買いに行くより簡単そうです。

早速、手作り糊に初チャレンジ。
結構旨くいきました。(ネットって本当に便利!)

障子張りなど何年ぶりです。旨くいくかな?

先ずは、障子破りから。得意かも。

ズボッ、ビリ、ズッボ、ビリビリ〜。

やっぱり楽しい。

糊つけ模様

お次は糊つけ、これは結構難し〜い。
ちゃんと着けてるつもりが、障子がはがれてくる。
再度、念入りにつけ直し!!!
何度もつけ直し、、、、で、手はベトベト。

数時間、糊と障子紙と障子枠とで格闘!
午後二時、ようやく完成。

張り替え終了!

「できた〜〜〜〜」ストレス解消!!!嬉し〜い。
たかが障子でこんなに解放されるなんて〜。
気分すっきり。
お腹ぺこぺこ。「ぐ〜〜〜う」

穴の空いてない、奇麗な障子を眺めながら、今日の遅いランチは「うどん」です。
う〜〜ん、旨い。

白い障子でお部屋も明るくなりました。

満足満足。

投稿者プロフィール

hiromi

yugaのお母さん役をしています。
地球と子供達の為にオーガニックコットンの普及に全力を尽くしています。
25歳と18歳の女の子の母です。趣味は料理。
夢はオーガニックLife-styleショップを開くこと。

コメント 1 : “ ストレス解放プログラム!「障子の張り替え」 ”

  1. さすが,几帳面で器用なママ。上手に貼れたね。
    目に見えるものが美しいと、気分も清々しいよね。

コメントをどうぞ